スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

戦術は世界のトレンド?マンチェスター・シティの特徴と課題に迫る!

マンチェスターシティ フォーメーション 戦術 監督

昨季のプレミアリーグを制し、今やヨーロッパを代表するクラブの一つになったマンチェスター・シティ。

今季も熾烈な首位争いをリードしており、その戦いぶりからは王者の風格も伺えます。

しかしCLではベスト8で終わってしまい2シーズン連続で欧州制覇には届きませんでした。

一体シティには何が足りなかったのか考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

シティのフォーメーション・戦術は世界のトレンド!?

 

View this post on Instagram

 

MANCHESTER IS BLUE! 👊 #mancity #MUNMCI

Manchester Cityさん(@mancity)がシェアした投稿 –

シティのフォーメーションは4-3-3が基本。

選手は流動的に動き、ピッチ上で優位性を生み出すことで相手を倒す「ポジショナルプレー」を標榜しています。

この戦術はシティの強さから今や世界のトレンドにもなりました。

マンチェスターシティ フォーメーション 戦術 監督

またボールの支配率を高める事で攻撃機会を増やして、試合を支配する力は世界一ともいえるでしょう。

しかし、スタイルへのこだわりが強く、相手が対策を練ってきても変えないため、試合展開に苦しむこともしばしば。

自陣の低い位置でブロックを引く・ロングボールを蹴りこむなどスタイルとは異なる柔軟性を身に着けてみるのも面白いでしょう。

リバプールの魅力は欧州を席巻するカウンター!今メンバーが熱い!

シティの監督・選手は一流揃い!

マンチェスターシティ フォーメーション 戦術 監督

シティは監督・選手も一流。

監督の”ペップ”ことジョセップ・グアルディオラはバルセロナでメッシと共に世界を席巻し、潤沢な資金で集めてきた選手はアグエロ、シルバ、デ・ブライネを筆頭に世界でも指折りの実力を兼ね備えています。

しかし、比較的低身長の選手が多く、テクニック面を優先しているためフィジカル面に欠けている選手が多く、肉弾戦の多いプレミアでは苦しむことも多いです。

マンチェスターシティ フォーメーション 戦術 監督

またバルセロナにおけるメッシのような独力でチームを変えらえる選手がいないため、苦しい状況を跳ね返すメンタリティにも不安を抱えています。

モウリーニョの戦術はもう古い!?戦術と名言をピックアップ!

シティの課題は?

マンチェスターシティ フォーメーション 戦術 監督

世界のサッカー界をリードしているシティですが、やはり最大の欠点は「自身のスタイルに拘ってしまう」という点です。

自身のスタイルを持っていることはリーグ戦などの長期戦では強さを発揮しますが、CLなどのトーナメントでは相手に合わせた柔軟な戦いが必要であることは昨季まで3連覇を果たしていたレアル・マドリードが証明しています。

今季もCLを逃してしまったことを考えると、新たなスタイルを目指すため、監督交代も視野に入ってくるかもしれません。

マンチェスターシティ フォーメーション 戦術 監督

後任としてはユベントスを率いており、相手に応じて対応することができるアッレグリは魅力的。

戦術もカウンターやブロック守備などを採用して、相手の弱点を突くサッカーを目指してみると面白いでしょう。

シティが次なるステージへ進むために、どのようなステップを刻むのか注目です。

ヴィッセル神戸がバルセロナ化?監督と選手のベストなスタメン予想!

コメント

タイトルとURLをコピーしました