スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヴィッセル神戸がバルセロナ化?監督と選手のベストなスタメン予想!

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

イニエスタ選手、ビジャ選手、ポドルスキ選手、サンペール選手などワールドクラスの陣容ですが、結果が付いてこないでいるヴィッセル神戸はバルセロナ化を目指したものの、2019年5月末現在は公式戦9連敗を喫するなど低迷。

2019年シーズン2度目の監督交代に踏み切ることが確実視されていますね。

そこで、バルセロナ化がうまくいっていない理由と新監督の最有力候補ヴェンゲル氏など新監督に必要な能力をまとめてみましたので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

ヴィッセル神戸がバルセロナ化を目指す?

ヴィッセル神戸は親会社の楽天がスポンサードするFCバルセロナとの繋がりを活かしてバルセロナの育成、戦術メソッドを取り入れるバルセロナ化を目指しています。

しかし、世界中のバルセロナを模倣したチームがメッシ選手がいないという問題にぶち当たるので、Jリーグでメッシ選手並の得点力を持つ選手を獲得する必要があるでしょう。

現役Jリーガーでは久保建英選手がタイプ的には最も近いですが、メッシ選手と比較するとやはり物足りないですね。

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

また、バルセロナ化する上で最も難しいのが戦術です。

緻密なポジショニングの上に成り立つバルセロナのポゼッションスタイルを植え付けるために招集されたのが前任のリージョ監督でした。

リージョ監督はバルセロナスタイルのサッカーをある程度具現化することは出来ていて、ポゼッション率は上がり、山口蛍選手はポジショニングが急成長して日本代表に復帰しました。

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

それでも結果が付いてこずに4月で解任…。

結局、イニエスタ選手、ポドルスキ選手のようなワールドクラスのベテラン選手が中心だと質は高くても量に課題があり、ハードワークしてくる相手を上回るにはバルサ化の完成度が足りなかったということですね。

生みの苦しみに耐えることが出来なかったヴィッセル神戸のバルセロナ化はとん挫したように見えますが、希望があるのは育成年代でバルセロナの元コーチ陣を据えてメソッドを植え付けているところ!

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

育成年代からバルセロナのサッカーで育った選手とバルセロナのサッカーを吸収した若手指導者が出てくるまで10年必要かもしれませんが、そのための種は植えています。

というわけでヴィッセル神戸のバルセロナ化は長い目で見る必要がありそう!!

戦術は世界のトレンド?マンチェスター・シティの特徴と課題に迫る!

ベストな監督と選手は誰?

ヴィッセル神戸の監督にふさわしいのは、マンチェスターシティのペップグアルディオラでしょう。

バルセロナの黄金期を指揮して現在も世界最高の監督の名をほしいままにしています。

グアルディオラは金銭的にも無理なので実現可能な選択の中でベストな監督はリージョ。

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

ペップ・グアルディオラの師匠にあたる人物がリージョ監督だったので、解任は本当に愚かな選択でした。

今からでもフロントは頭を下げて戻ってくるように要請すべきだと個人的には思いますが・・・。

実際に新監督候補として名前が挙がっているのはアーセン・ヴェンゲル!

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

1996~2018年まで22年間にわたってアーセナルを指揮してプレミアリーグ優勝3回、FAカップ制覇7回制覇を成し遂げた名将ヴェンゲルは23年ぶりのJリーグ復帰に近づいています。

名古屋グランパスを率いて天皇杯優勝を成し遂げ、日本サッカーに大きな影響を与えたレジェンドの帰還には世界中から大きな注目が集まることでしょう。

ヴェンゲル氏のヴィッセル神戸監督就任はgoal.com、デイリーメールなど主要メディアの多くが報道しており、契約期間は2年で年俸5億円と報じられていますが、どうなるでしょうか?

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

ヴェンゲル氏の特徴をまとめると

・攻撃的サッカー

・世界中の人材の活用

・ゼネラルマネージャー兼任

が挙げられます。

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

攻撃的サッカーを志向しておりテクニックとオフザボールの動きを重視して創造性と協調性の両立した魅力的なパスワークは日本のサッカーファンは大好きですね。

また、Jリーグでの経験やプレミアリーグ初の外国人監督という経歴から分かるように多文化に理解があり、世界中の選手が集まったチームのマネジメント能力に優れます。

アフリカ人選手をヨーロッパのサッカー界に輸入しはじめた先駆け的な存在でもあります。

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

そして、国際的な視野の広さを活かした選手獲得能力も高く評価され、ボスマン判決以降のグローバル化していくサッカー界で先頭を走り続けました。

しかし、ヴェンゲル氏がヨーロッパのサッカー界にもたらした革命は時間とともに当たり前となり、優位性を保つことが出来なくなり、最先端の監督はいつしか時代遅れの監督となってしまいました。

アーセナル退任後は認知トレーニングなどテクノロジーを利用したトレーニングに関心を持ち、69歳にして頭は常に若いところを垣間見せています。

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

バルセロナ化とは系譜がズレますが、ヴェンゲルも興味深い選択肢です。

とにかくリージョ監督をクビにして、吉田監督にバルセロナ化を託すという無茶振りは一刻も早く辞めてあげて欲しいです。(吉田監督のためにも)

モウリーニョの戦術はもう古い!?戦術と名言をピックアップ!

フォーメーションとスタメン予想!

ヴィッセル神戸の今後のフォーメーションとスタメンを予想していきます。

まず、外国人枠は5人ですが、キムスンギュ、ダンクレー、イニエスタ、サンペール、ビジャ、ポドルスキ、ウエリントンと7人が在籍していて2人は外れることになります。

ネームバリュー的にポドルスキ、イニエスタ、ビジャは決まり。

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

日本人選手にはなかなか無い身体能力があるダンクレー、ウエリントンで5枠と予想。

フォーメーションは9連敗の後に快勝した湘南戦で使われた3-4-1-2。

キーパー前川。

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

ディフェンダー、大崎、ダンクレー、宮

ミッドフィールダー、西、山口、三田、イニエスタ、古橋

トップ下がイニエスタです。

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

フォワード、ビジャ、ポドルスキ

と予想します。

ウエリントンはスーパーサブですね。

ヴィッセル神戸 バルセロナ化 監督 選手 フォーメーション スタメン

怪我人も戻ってきていますし、ベストメンバーで試合が出来る日が待ち遠しいです。

リバプールの魅力は欧州を席巻するカウンター!今メンバーが熱い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました