スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

テクニックとフィジカルが融合した新時代MF!ポグバの魅力とは?

ポグバ 移籍 ユベントス プレースタイル 背番号 スパイク 最新

母国フランスをW杯優勝に導き、所属チームでも大車輪の活躍を見せているポール・ポグバ。

当時の移籍金史上最高額で移籍するなど、その実力は折り紙付き。

そこで今回は、ポグバの魅力と気になる噂を調査してきます!

スポンサーリンク

ポグバのプレースタイルは?

 

View this post on Instagram

 

Let’s keep fighting United #mufc

Paul Labile Pogbaさん(@paulpogba)がシェアした投稿 –

ポグバの最大の魅力は何と言っても190㎝を超える身長などの圧倒的なフィジカルと繊細なテクニック!

フィジカルを駆使してボールキープし、スルーパスで得点機を演出するのはポグバの十八番しています。

さらにチャンスメーカーであるだけでなく、得点力も兼ね備えており、リーグ戦では毎シーズン5得点以上を記録!

その要因ともいえるのが、強靭な肉体から放たれるミドルシュートで、コース・威力共に兼ね備えており、相手GKの大きな脅威になることは間違いなし。

テクニックが優先、フィジカルが軽視されがちな現代サッカーですが、ポグバのプレースタイルは現代に対応しているだけでなく、昔のエッセンスも残している稀有な選手と言えるでしょう。

トッテナムのエリクセンのプレースタイルとスパイクについて解説!

ポグバの背番号・スパイクは?

ポグバ 移籍 ユベントス プレースタイル 背番号 スパイク 最新

続いてポグバの背番号ですが、所属チームであるマンチェスター・ユナイテッドでは6番・母国フランス代表では15をつけています。

6番は過去に所属していたユベントスでも3年間つけており、ユナイテッドにおいてはリオ・ファーデナントを始めとする名DFが着用していた歴史ある番号。

期待値の高さが伺えますね!

ポグバ 移籍 ユベントス プレースタイル 背番号 スパイク 最新

そしてポグバのスパイクですが、ポグバはアディダスと契約しており、主に「プレデター」シリーズを愛用しています。

ロシアW杯では「アディダス プレデター 18+」を履いており、このスパイクがフランスを優勝に導いたポグバのプレーを影で支えています。

気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

トッテナムのエリクセンのプレースタイルとスパイクについて解説!

ポグバの移籍の噂は?

ポグバ 移籍 ユベントス プレースタイル 背番号 スパイク 最新

そんなポグバですが移籍市場では引く手あまた。

特に同じフランス人であるジダン監督が率いているレアル・マドリードは強い関心を示しており、ポグバ自身も過去に「すべてのプレーヤーにとって夢のクラブ」と述べるなど相思相愛?と言えます。

しかしマンチェスター・ユナイテッドも簡単に手放す気はなく、スールシャール監督も「彼はここで幸せ」と残留を強調。

ポグバ 移籍 ユベントス プレースタイル 背番号 スパイク 最新

移籍市場に向けてもう駆け引きが始まってますね。

移籍する可能性は五分五分といったところですが、もし移籍するとなるとポグバが再び移籍金史上最高額を塗り替える可能性も高いかもしれません!!

ウスマン・デンベレのプレースタイルがエグい!バルセロナから移籍?

コメント

タイトルとURLをコピーしました