スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

躍進するドルトムントと19歳ドリブラーのサンチョをピックアップ!

ドルトムント フォーメーション 監督 香川 サンチョ

ボルシア・ドルトムントは魅力的な攻撃的サッカーを展開するドイツの名門です。

香川真司選手が在籍していた時期もあり、2連覇に貢献しています!

今回は久々に優勝争むドルトムントをピックアップします!

スポンサーリンク

ドルトムントのフォーメーションは?

4-4-2をメインに、4-3-3も採用しています。

フランスのニースで成果を上げ、今年から就任しファブレ監督は本来はウインガーのマルコ・ロイス選手をセカンドトップで使うロイス・システムを軸に優勝争いをしています。

ドルトムントと言えば、攻撃的なサッカーが浮かびますが、ファブレ監督はバランスを重視する監督なので、自分の理想に近いスタイルです。

ドルトムント フォーメーション 監督 香川 サンチョ

ロイスとマリオ・ゲッツェの2トップは前線守備に適した選択で、ドルトムントの攻撃的な守備を前線から牽引します!

後半の半ばから、ストライカーのパコ・アルカセルを投入し、試合を決めに行くのが定番です!

優秀なストライカーはプライドが高く、ベンチスタートは受け入れない選手も多いですが、アルカセルを納得させ、ベンチから繰り出し、結果を出すファブレ監督は相当な策士と言えますね!

リバプールの魅力は欧州を席巻するカウンター!今メンバーが熱い!

ファブレが繰り出す4-4-2とは?

ドルトムント フォーメーション 監督 香川 サンチョ

ファブレ監督の4-4-2は、ロイス・システムと言われる形はリーグ屈指の連動性を魅せます。

サッカーっで大切なのはバランスだと思うので、前線守備が得意なロイスとゲッツェを2トップで使うやり方は良いです!

縦への推進力がある2人がトップにいると、ボールを奪取したときにスムーズにトップにボールが入れば、縦へ速いショートカウンターを繰り出せます!

ドルトムント フォーメーション 監督 香川 サンチョ

時間作るのもうまく、サイドハーフのジョイドン・サンチョやラファエウ・ゲレイロを絡めたショートカウンターは魅力的です!

守備組織の構築が素晴らしく、4-4-2のスライドの速さは芸術的です!

出ていったポジションをカバーを速くすることにより、守備に隙を見せない4-4ラインのブロックは素晴らしいものがあります。

ドルトムント フォーメーション 監督 香川 サンチョ

ハイプレスとスライドの速さを重視した組織的な4-4-2はこれから流行るサッカーと私は思います!

戦術は世界のトレンド?マンチェスター・シティの特徴と課題に迫る!

ドルトムントの攻撃を牽引する若手イングランド人ドリブラー、ジョイドン・サンチョとは?

ドルトムント フォーメーション 監督 香川 サンチョ

トリニダート・トバコ人の両親を持つジョイドン・サンチョは、イングランドのユース年代の代表常連です。

マンチェスター・シティの下部組織出身ですが、17歳のときにドルトムントの下部組織に移籍します。

そのままドルトムントでプロデビューを飾り、18-19シーズンの今季、30試合11ゴール13アシストと、19歳とは思えない活躍を魅せています!

ドルトムント フォーメーション 監督 香川 サンチョ

サンチョの特徴は両サイドを器用にこなし、変幻自在のドリブルが武器の選手です。

ドリブルのタッチが非常に柔らかく、豊富なドリブルの技の使いどころが19歳とは思えない程適格で、ゴールまでも冷静に仕事することができます!

縦にも横にも行けるタイプの選手のため、サイドにとらわれずプレーエリアの広さも魅力です。

ドルトムント フォーメーション 監督 香川 サンチョ

何故シティはこんなに良い選手を手放してしまったのか理解できませんが、本人が移籍を希望していた噂もあり、仕方がないのかなとも思います…。

ヴィッセル神戸がバルセロナ化?監督と選手のベストなスタメン予想!

コメント

  1. ドルトファン より:

    サンチョ好き!!

タイトルとURLをコピーしました