スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウーデゴールのプレースタイルが神童!ホランドと世界最強世代到来!

ウーデゴール プレースタイル ポジション 神童 ホランド スパイク 背番号

現在欧州サッカー界では二人の若いノルウェー人選手に注目が集まっています。

一人は今年のUEFAチャンピオンズリーグで株を上げたアーリング・ホランド選手。プレミアリーグ上陸かと思いきや、ドイツの強豪、ボルシア・ドルトムントへの移籍が決まりました。

もう一人、今回紹介するのがノルウェー人の神童、マルティン・ウーデゴール選手です。10代半ばにて早くからビッグクラブの注目を浴びていた天才プレーヤーですが、紆余曲折はあったものの、ようやく居場所を見つけてスーパースターへの階段を登ろうとしています。

北欧のライジングスター、ウーデゴール選手はどんな選手なのでしょうか?

スポンサーリンク

決して順風満帆とはいえなかったレアル・マドリード時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stort å skåre for Norge, men blytungt å ikke ta 3 poeng i går.. Takk til alle som kom på Ullevaal. Tenke neste!

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿 –


マルティン・ウーデゴール選手はノルウェーの首都オスロ近郊のドランメンで生まれました。サッカーキャリアのスタートはノルウェートップリーグの地元チーム、ストレームスゴトセト。2014年4月に若干16歳で早くもプロデビューを果たし、翌月にはリーグ史上最年少ゴールスコアラーとなります。結局2014-15シーズンは23試合出場5得点の結果を残しました。

16歳ということはEU圏内での移籍が可能になる年。案の定、欧州のビッグクラブがノルウェーの神童に触手を伸ばします。結局ウーデゴール選手が選んだクラブはあの白い巨人、スペインのレアル・マドリードでした。

しかし今も昔もレアルはスーパースター集団。いくらノルウェーの神童でもさっぱりチャンスは巡ってきません。そこで当面はレアルの下部組織、レアル・マドリード・カスティージャで腕を磨くことになりました。

ウーデゴール プレースタイル ポジション 神童 ホランド スパイク 背番号

しかしここで目立った成果を残せなかったことが出世への廻り道をすることになります。でもよくよく考えてみれば当時サッカー強国とはいえないノルウェーの若僧がいきなりサッカー強国のスペインに乗り込んだのですから言葉も含め苦労するのは目に見えていました。

そこでウーデゴール選手は2017年に出場機会を求めてスペインを離れる決心をします。行き先はオランダの中堅クラブ、SCヘーレンフェーン。当時は日本の小林祐希選手とチームメイトだったのですね。

2017-18シーズンで彼は38試合出場と実戦経験は積めましたが肝心の成績が2得点1アシストと全く振るわず、彼にとっては不本意なシーズンとなりました。

ウーデゴール プレースタイル ポジション 神童 ホランド スパイク 背番号

そして翌シーズン、今度は同じオランダのフィテッセへレンタル移籍となります。ここで9得点12アシストと結果を残したことから徐々に風向きが変わっていきました。

そして今シーズンはリーガ・エスパニョーラの中堅クラブ、レアル・ソシエダへレンタル移籍して現在に至っていますが、ここでレアル・ソシエダ攻撃陣の中心選手としてMVP級の活躍をみせたことから、ようやく才能開花か?と欧州中で今、彼のプレーに注目が集まっているのです。

クリスチャン・プリシッチはアメリカの希望!プレースタイルが独特?

ウーデゴール選手のプレースタイルは?

マルティン・ウーデゴール選手のポジションは攻撃的MF,でトップ下を得意としています。背番号は21。身長175cm、体重68kgのレフティーで北欧の選手としては明らかに小柄の部類に入ります。

しかし神童といわれるだけあって、スピードとテクニックには目を見張るものがあります。特に左足のテクニックの繊細さは群を抜いており、ボールタッチ、ドリブル、特にパス精度の高さと意表を突くプレーはスペイン、南米の選手と比較しても全く遜色がないのが恐るべきところです。

かつて北欧の技巧派といえばデンマークの至宝、ミカエル&ブライアン・ラウドルップ兄弟があげられますが、テクニックだけでいえばおそらくノルウェーに留まらず北欧サッカー史上最高の選手との評価に異論を唱える人はおそらくいないと思います。

ウーデゴール プレースタイル ポジション 神童 ホランド スパイク 背番号

もちろんウーデゴール選手にも課題はあります。トップ下選手にありがちな守備への貢献が少ないという指摘もありますが、時間が解決してくれるでしょう。

強いてあげるならホランド選手と同様、ビッグクラブ、そして大舞台での経験がまだないことでしょうか?

それでも彼には期待せずにはいられません。まだまだ明るい未来が待っているのですから。

ウスマン・デンベレのプレースタイルがエグい!バルセロナから移籍?

ウーデゴール選手はモドリッチ選手の後継者となるか?

今シーズンのウーデゴール選手の好調な要因はおそらくレアル・ソシエダというクラブの相性の良さもあるでしょう。

レアル・ソシエダはバスク地方にあるクラブでスペイン南部のテクニカルで情熱的なサッカーとは異なり、どちらかといえば組織力を活かしたオーソドックスなサッカーするチームです。

かといってライバルであるアスレティック・ビルバオのような純血クラブではなく、外国人選手に寛容なクラブであり、そして違いを生み出せるファンタジスタ的存在としてサポーターから熱い支持を受けているのがウーデゴール選手の好調な要因ではないでしょうか?

ウーデゴール プレースタイル ポジション 神童 ホランド スパイク 背番号

レアル・ソシエダとの契約期間は来季までとなっていますが、保有権を持つレアル・マドリードは、来季ウーデゴール選手を前倒しで呼び戻すのではないかともいわれています。

なぜなら2018年のバロンドール受賞のクロアチア代表、ルカ・モドリッチ選手が今季で契約満了を迎えるからです。彼の入れ替わりとしてウーデゴール選手を迎えるのは大いにありえる話ではないでしょうか?

そうなると日本のファンにとって気になることがあります。そう、マジョルカに貸し出されている久保建英選手の去就問題です。久保建英選手とウーデゴール選手は同じポジション。レアル首脳陣の構想次第ですが、ウーデゴール選手の来季はどうなるのか?彼の動向には注目ですね。

ダニエル・ジェームズはベイルの後継者?プレースタイルはスピード!

ウーデゴール選手のスパイクはマーキュリアルヴェイパー13エリート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stort å skåre for Norge, men blytungt å ikke ta 3 poeng i går.. Takk til alle som kom på Ullevaal. Tenke neste!

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿 –

ちなみにウーデゴール選手のスパイクですが、ホランド選手と同じナイキの『マーキュリアル・ヴェイパー13エリート』。スパイク全体がフライユニット構造でできており、フィット感が抜群なので特にスピード系のアタッカーに高く評価されているといわれています。

彼以外にもキリアン・ムバッペ選手やクリスチャーノ・ロナウド選手も愛用しており、もはや世界のサッカーにおいては欠かせないスパイクといえますね。

トッテナムのエリクセンのプレースタイルとスパイクについて解説!

ホランド選手との2トップをみたい世界のサッカーファンは多いはず

ウーデゴール選手が来季レアル・マドリードでプレーできるか否かはEURO2020の出場次第だともいわれています。 現在ノルウェー代表は来年3月のプレーオフを控えています。

相手はロシアワールドカップにも出場した強豪セルビア代表。ノルウェー代表にとっては高い壁といっていいでしょう。

ちなみに代表でのウーデゴール選手の成績は代表22試合で1ゴール。まだ若いため代表のラーシュ・ラーゲルベック監督は彼の起用には慎重になっているのかもしれません。

ウーデゴール プレースタイル ポジション 神童 ホランド スパイク 背番号

しかしホランド選手とウーデゴール選手の2トップは第三者のファンからみても夢のあるコンビではないでしょうか?タイプの全く異なるツートップ。

これは1980年代後半に世界を席巻した『ダニッシュ・ダイナマイト』ことデンマーク代表の2トップ、剛のエルケーア・ラルセン氏と柔のミカエル・ラウドルップ氏の二人を思い出させるからです。EURO2020には間に合わないかもしれませんが近い将来、間違いなく二人のそろい踏みがみられるのは間違いないでしょう。

ホランドはノルウェーの新エース!194cmのフィジカルがヤバい!
タイトルとURLをコピーしました