スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダニエル・ジェームズはベイルの後継者?プレースタイルはスピード!

ダニエル・ジェームズ ベイル プレースタイル スピード

ウェールズ代表のニュースターで同代表のエースであるベイル選手の後継者として期待されるダニエル・ジェームズ選手は2019~2020年シーズンからマンチェスターユナイテッドに移籍することが確実視されています。

そんなダニエル・ジェームズ選手についてまとめてみました。

最後までご覧ください。

スポンサーリンク

ダニエル・ジェームズの基本情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

2017/18 season🔷🔶

Daniel Jamesさん(@daniel_james97)がシェアした投稿 –

ダニエル・ジェームズ選手について紹介していきます。

1997年11月10日生まれの21歳。

イングランド生まれですが、父がウェールズ出身のためにウェールズ代表を選択しています。

ダニエル・ジェームズ ベイル プレースタイル スピード

2018年11月ウェールズ代表に初出場を果たしています。

2019年5月スウォンジーシティからマンチェスターユナイテッドへ移籍金約16億円で移籍が確実視されていますね!

身長は170㎝で小柄でポジションは左サイドハーフが最も得意にみえます。

ダニエル・ジェームズ ベイル プレースタイル スピード

フォワード、右サイドハーフ、経験を積めばサイドバックでもプレーすることができるでしょう!

テクニックとフィジカルが融合した新時代MF!ポグバの魅力とは?

ダニエル・ジェームズのプレースタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

What a win last night! Through to the quarters now😜🙌🏻

Daniel Jamesさん(@daniel_james97)がシェアした投稿 –

ドリブルが武器で左サイドで右足でボールを持ち、ボールに相手が食いついた瞬間に左足に持ち替えてスピードで抜き去るシンプルなフェイントが効果的です。

盾を塞がれるとそのまま右足でカットインドリブルで中に切れ込みます。

クロスボールが得意で縦に突破して左足でブロックしに来た足の上をふわりと超える柔らかいラストパスが持ち味で、利き足ではない左足でアシストを量産します。

ダニエル・ジェームズ ベイル プレースタイル スピード

また、カットインドリブルからの右足のミドルシュートも得意ですね。

これらの特徴は日本代表長友佑都選手に似ていて、守備面での成長とともにサイドバックにプレーの幅を広げると予想します。

長友佑都選手にあってダニエル・ジェームズ選手にないものは運動量でしょうか?

ダニエル・ジェームズ ベイル プレースタイル スピード

アップダウンを90分繰り返す体力がまだついていない印象を受けました。

この課題を克服できるならどのチームでも必要とされる選手となるでしょう!

というわけでダニエル・ジェームズ選手のプレースタイルは左サイドでドリブル、クロスボールを得意とするスピード系サイドアタッカーです!

トッテナムのエリクセンのプレースタイルとスパイクについて解説!

ベイルの後継者となるか?

ダニエル・ジェームズ選手は同じウェールズ代表のベイル選手とは何かと比較されていてベイル選手の後継者ともいわれています。

個人的には爆発的な身体能力とペナルティーエリア内での得点力を誇るベイル選手とサイドからチャンスメイクするダニエル・ジェームズ選手は違うプレースタイルの選手なので比較するのはナンセンス!

身体能力は総合的にベイル選手が上でダニエル・ジェームズ選手が上回っているのは敏捷性。

ダニエル・ジェームズ ベイル プレースタイル スピード

トップスピードはベイル選手が上です。

ベイル選手の最高時速は36,9kmでダニエル・ジェームズ選手は36,0kmです。

ダニエル・ジェームズ選手は走るフォームが踏み込みが甘く、蹴り足の力だけで動くような走り方なので、フォームを矯正すればまだ速くなるでしょう。

ダニエル・ジェームズ ベイル プレースタイル スピード

そして得点力も大きな差があります。

ダニエル・ジェームズ選手はベイル選手ほど得点は決めないでしょうが、得点力のあるフォワードにパスを供給すれば良いのです。

全員がフィニッシュが得意だと攻撃が円滑に回りませんのでダニエル・ジェームズ選手はベイル選手にパスを渡す側の選手となっていくでしょう。

ダニエル・ジェームズ ベイル プレースタイル スピード

二人は役割が違うのでウェールズ代表で共存することに何も問題がありません。

ベイル選手の後継者と見られるならダニエル・ジェームズ選手は不運!

近年ではめずらしくなったクロサータイプで4-4-2の左サイドハーフで起用されると多くのチャンスを作るでしょう。

ダニエル・ジェームズ ベイル プレースタイル スピード

マンチェスターユナイテッドのサッカーにはぴったりの選手だと思うので注目してください!

ソンフンミンはアジア人で史上最高の選手!?年俸が香川を超えた?
タイトルとURLをコピーしました